27歳SEの転職体験記

私が転職を本格的に考えたのは27歳の頃。
入社4年目にもなると、会社や仕事がだいたい分かるようになる。

会社でできること・できないこと
自分がやりたいこと・やりたくないこと

「自分がやりたいことと、会社でできることの違い」がミスマッチになる。
ミスマッチを感じて仕事を続けても会社の仕事に面白みを感じないし、モチベーションは下がる一方。

このまま会社に居ることに意味があるのかと、他にも多くの不満や疑問が出てくる。

  • 40代の上司を見て、自分の将来もああなりたいだろうか?
    毎日深夜残業、休日も家で仕事をする上司。深夜3時にもメールが飛び交っている。
    3ヶ月間まともに子供と会話をしていないそうだ。
    生活を犠牲にしてまで仕事したくない…

  • 技術者としてのキャリアパスは用意されているだろうか?
    私の会社では、技術力はほとんど評価されない。年次が上がればマネジメント能力ばかりが求められる。
    SEは技術者じゃなかったのか…ITSSなんて形骸化している。

  • 同業他社に比べて安い給料。いつ昇級するのだろうか?

    会社の業績は芳しくない。給料も横這いで昇級する人はごく僅か。
    去年はベースアップすらなかった。
    このままじゃ、月給30万円には一生なれないんじゃないのか?

SEは技術者だ。自分の技術力次第で、自分が望む会社に転職できるはずだ。
新卒で入社した会社にこだわる必要はない。

世の中の多くの会社を見てみよう!

こうして私の転職活動は始まりました。

27歳SEの転職活動まとめについて

入社4年目になると新人の頃とは違う悩みを抱えるようになります。

今の仕事、自身のキャリアパス、会社の将来性、給料、ワークライフバランス…

あなたも悩んだことはないでしょうか?
私は今の会社に不満があったので転職することにしました。

転職活動を行った私の経験談から言ってしまうと、
転職活動で多くの会社を見ると、「自分が今の会社に居るべきか」がはっきりします。

私の場合、転職活動をした結果、今の会社に残ることも選択肢として出てきました。

「焦って転職を決める必要はないし、納得感を持って仕事に取り組めるようになることが大切」だと気付いたんですよね。

自分が納得して選んだ会社なら、少々嫌な事があってもモチベーションは維持できますし目標を持って取り組めます。

転職エージェントの方にも「まだ若いから行きたいと思う会社が見つかるまでじっくり行きましょう」と長期戦で対応してもらえたことも、良かったですね。

もし、あなたも今の会社に不満や悩みがあれば、気軽に転職活動を始めてみてはどうでしょう。何か発見があるかもしれません。

当サイトが参考になり、あなたの会社生活が少しでも良いものになれば嬉しく思います。

投稿日:2016年7月17日 更新日:

Copyright© 27歳SEの転職体験記 , 2017 AllRights Reserved.